ワンデーと1年カラコンを比較!

カラコンの種類に使える期間がありますが、その差は1日タイプから1年タイプまで、あまりにも開きがあります。価格と使い方だけで選んでも良いのですが・・・その他にもワンデータイプと年間タイプとの差は何かあるのでしょうか?

 

買うならよく調べてから買いたいですよね。
2つのタイプの違いについてまとめてみましょう。

 

・耐久性が違う

ワンデータイプと1年タイプ、何が違うかと言えば耐久性です。2つ並べて持ってみるとわかるのですが、ワンデータイプはかなり薄っぺらい感じで、1年タイプは厚いのがすぐにわかります。

 

ワンデータイプは1日で捨ててしまうので、洗ったり保存したりするダメージに耐えられるようには出来ていません。乾燥もしやすいですし破れやすいので、ケチって2日以上使うと、とんでもないダメージを受けるリスクがあります。

 

一方、1年タイプはこすり洗いが必要ですし、保存液で保存する必要がありますが、頑丈に出来ているのでそうそう破れたりはしません。

 

・ケアの方法が違う

ワンデータイプは1日使ってポイ捨て出来るお手軽品。
レンズが汚れても、次にまた新品を使えるわけですから、安全性と清潔感はピカイチです。

 

それ以外のタイプは、例え2週間でも1年でも、毎日洗浄液でこすり洗いをして、保存液で保存するケアが必要です。また、長く使うとカラコンの中に目の中のたんぱく質が溜まってしまい、白く濁って見えにくくなったり目の中でゴロゴロする違和感になったりするので、1年タイプはたんぱく質除去のケアも必要です。

 

・コスパが違う

ワンデータイプは割高なので、1年にちょっとだけ使うならベストですが、毎日使い続けるとかなり出費がかさみます。1年タイプはそれに比べてかなりお得。

 

例えば30枚3,270円のワンデータイプなら1日218円、1年タイプで1,480円なら1日2円、この差は歴然です。もちろんケアするための消耗品代はかかりますが、比べ物にならない差があります。

 

ざっと計算して、年間4回以上使うなら1年タイプのほうがおすすめです。