学校とかでばれないカラコンの選び方

学校の校則でメイクやオシャレが禁止されている場合もありますよね。
派手なカラコンなんかして行ったら、それこそタイヘンなことに。

 

でもナチュラル系メイクならほとんどわからないように、カラコンでも付けていてばれないデザインもあります。実は密かにデカ目に盛っている子も少なくないのでは?

 

・ナチュラル系カラコン

一番の王道は、やっぱりナチュラル系カラコンです。

 

茶や黒ならほとんどスルー出来る学校が多いみたいですよ。朝から晩までずっと付けているわけですし、「それが地顔」という認識になれば、多分誰にも気付かれずにカラコン生活が送れるはず。

 

学校は写メを撮ることも多い場所ですから、地味な裸眼は有り得ない、という人は常にずっと付けていることがポイントです。運悪くカラコンが切れてしまった場合には、メガネをかけたりマスクをしたりして具合の悪そうな感じを装ってごまかすしかないかも・・・。

 

・黒目のフチを拡張するデザイン

自分の黒目のフチを、1.2倍くらいに拡張してくれるデザインのものが一番のおすすめです。

 

とにかく自然ですし、いいカラコンならかなり近づいてじーっと見つめてもあまり違和感が無いものも。ただ、人によって黒目の「フチの色」に差があるので、どちらかと言えば自分の黒目とのカラーマッチングがポイントです。

 

例えば、全体的に瞳の色が薄めなのに、フチだけガッツリ真っ黒のラインが入っているデザインを選んでしまうと、目が二重丸みたいになって違和感がハンパなくなります。

 

これはばれるばれないの問題ではなくて、可愛くないので避けましょう。

 

・盛りすぎ禁止

正直、黒目が1.2倍から1.3倍くらいの大きさになっているくらいなら、色が派手派手でない限りばれることはありません。

 

ばれて問題になるとすれば、あまりにも盛りすぎのカラコンで行ってしまった時くらいでしょう。色とデザイン、黒目の大きさのバランスを極めれば、裸眼と変わりないくらい自然に過ごせるはずです。