たまには派手目のカラコン!

普段使いのカラコンとはちょっと違って、完全にオシャレに使うカラコンも一度は試してみたいですよね。学校やアルバイト先にバレないカラコンはナチュラル系の1年タイプ、アソビに行く時にはガラッと変えて派手目のワンデータイプを使う、なんてやり方もアリ。

 

髪の毛の色と合わせて変えると、完全に変身願望を叶えることが出来ます。
髪の毛だってフルウィッグもありますから、その気になればかなり遊べますね。

 

・金髪系に合わせるカラコン

髪の毛の色をかなり明るめにした場合、目が黒いだけでかなり違和感があります。
だからと言って欧米人の青い目にしよう!というのはちょっとやりすぎ。

 

日本人の顔立ちで髪の毛が薄い色の場合には、カラコンはグレー系やオリーブブラウン系を選ぶとしっくり来ることが多いです。

 

また、カラーのデザインもフチがバッチリあるものではなく、なるべく自然な境目になっているものを選べば、美人の代名詞ハーフ顔に近づけることが出来ます。

 

ポイントは、まったくかけ離れたファッションでもいかに自然に見せるかというところにありますので、キメ過ぎないというのが上級テクになります。

 

・黒髪に黒のカラコン

ブラック系のカラコンの使い方は、何も周りにバレないためにあるだけではありません。
黒髪に黒のフチ付きのカラコンにすると、かなり迫力のある目力を生むことが出来ます。

 

ちょっと怖い感じに見える場合もありますので、その分ヘアスタイルや洋服でうまくアレンジしましょう。派手なメイクを一切しなくても、目を引く存在感を生むことが出来ます。

 

・柄付きカラコンも

最近の流行りが柄付きカラコンです。
ハート型や星型が入っていて、ビビッドな色で模様が見えるようになっています。

 

黒目に黒系で模様が入っていて、普段は見えないのですが光が射した時にパッと浮かび上がるようになっているものなどもあります。

 

パーティやイベントなどではこうしたアソビのあるカラコンも面白いですよね。